ひかり司法書士法人・ひかり土地家屋調査士法人

相続・遺言書作成の相談 image-相続・遺言書作成の相談

相続手続き

相続により土地や建物を所有することになったが、名義変更や法務局の手続きなどよく分からないという方が多いのではないでしょうか?

相続による不動産の名義変更には、期日が決められているわけではありませんし、罰則があるわけでもありません。手続にかかる費用も安いものではありません。だからといって名義変更をせずにそのままにしているうちに新たな相続が発生してしまうことも考えられます。そうなると、手続がより複雑になり、時間・手間・費用が余計に発生してしまうことになります。そうなる前に、ひかり司法書士法人ではお客様の大切な財産をお子様やお孫様の世代へ受け継いでいくお手伝いをさせていただきます。

相続には登記以外にも相続争いや相続税・相続税対策などの様々な問題が起こりえます。ひかり司法書士法人ではひかりアドバイザーグループに所属する、弁護士、税理士を紹介することができますので、相続の様々な問題に対応することが可能です。さらに、相続した不動産の売却の際には不動産業者のご紹介も行っております。

相続手続きの流れ

相続手続きの流れまずはお気軽に電話またはメールでお問合せ下さい。☎0120-936-507

02初回面談 手続きの説明、見積書提示

委任契約 ※委任契約まで費用はかかりません。

03戸籍収集・物件調査

04遺産分割協議書の作成

05作成書類に捺印

06相続登記手続きの完了

遺言書の作成

お子様やお孫様、大切な人のために遺言書の作成を書きのこしませんか?

遺言書を作成する理由は人それぞれですが、よくお聞きするのが、「自分が生存しているうちに、自分の財産の帰属先を決めておきたい」「自分が死亡したあとに、遺産の事でモメてほしくない」といったものです。

理由は何であれ、贈与をするのであれば、やはりその旨は登記・遺言書として作成しておくことが賢明といえます。なぜなら遺言書の作成をしないまま贈与者が亡くなってしまうと、結局本当に贈与があったのかどうかも分からなくなるため、遺産の事でモメる要因になってしまうからです。

相続手続きの流れ

業務内容 司法書士報酬 実費・手数料
不遺言書の作成(1件) 100,000円~ 公正証書遺言 公証人に対する手数料 / 自筆証書遺言(基本不要)

相続手続きの流れ

01まずはお気軽に電話またはメールでお問合せ下さい。☎0120-936-507

02初回面談 手続きの説明、見積書提示

委任契約 ※委任契約まで費用はかかりません。

03財産の調査・相続人の調査

04作成書類に署名捺印

05遺言書の原案作成

自筆証書遺言の場合

05遺言書の自署

06遺言書の確認

07遺言書を保管

公正証書遺言の場合

05公証人との打ち合わせ

06承認の依頼(当法人でも可)

07公証人役場へ行き 公正証書遺言書の作成

08遺言書の保管(原本は公証人役場で保管)

「ひかり」が提供するサービスのご紹介。こんな時「ひかり」におまかせ下さい

会社を設立される方へ イメージ

会社を設立される方へ

これから起業される方を様々な方面からサポートます。ご利用に応じて2つのプランをご用意しています。

不動産の名義変更をされる方へ イメージ

不動産の名義変更をされる方へ

不動産の所有者が変更となる場合には法務局への登記申請が必要です。司法書士は登記のプロですので安心しておまかせください。

相続・遺言の相談 イメージ

相続・遺言の相談

大切な財産をお子様やお孫様の世代へ受け継いでいくお手伝いをさせていただきます。

任意売却をご検討の方へ イメージ

任意売却をご検討の方へ

住宅ローンが払えないなど、ひとりで悩まないで下さい。「任意売却」という解決策のご提案をさせていただきます。

成年後見制度のご利用 イメージ

成年後見制度のご利用

ご利用の仕方は、状況、家庭の事情等によっても様々です。まずはお気軽にご相談ください。

土地・建物登記業務 イメージ

土地・建物登記業務

建物を新築・増築されたり、土地を分割したいなど登記に関する業務についてのご案内。

測量業務 イメージ

測量業務

土地の境界を確定させたい方や、現況を知りたい方は、土地家屋調査士による測量のご案内。

料金表ページへ

お問い合わせページへ

copyright© ひかり司法書士法人 all rights reserved.