ひかり司法書士法人・ひかり土地家屋調査士法人

司法書士のブログ

成年後見制度について

みなさん、こんにちは

司法書士の安田です。

先月20日、以下のような判決が広島高裁で出ました。

「成年後見人が財産を横領したことにつき家庭裁判所の過失を認める」                                      

そもそも成年後見制度とは、認知症などの精神的な障害により判断能力が十分でない者の財産を守るために、家庭裁判所により選任された成年後見人がその者に代わって財産を管理するという制度です。

法務省によると家庭裁判所の成年後見人選任について過失が認められたのは初めてだそうです。

今回の場合、約3500万円の金額が横領されていたらしいのですが、横領行為を家裁が把握しているにもかかわらず、成年後見人を解任しなかった間に横領された231万円についてのみ賠償を認めたので、私としてはある意味当然のような気はします。

本来、財産を守るべき立場である成年後見人が、横領行為を働くことは言語道断なのですが、残念ながら成年後見人の不正行為が後を絶ちません。

今回の広島高裁の判決によって家庭裁判所にはさらに厳しい監督責任が問われることになると思います。

それによって少しでも安心して利用できる成年後見制度が出来ればと願うばかりです。

知識の習得

こんにちは。司法書士の上田です。

先週の日曜日、下鴨神社へ子供の七五三のお参りに行ってきました。

私が現在の事務所を引き継いだ年に、上の子が生まれ、今年で7歳になりました。

時間の過ぎるのは早いものと、あらためて実感し、この7年間でどれだけ自分がどうやって成長したのかと考えると、やはりお客様のおかげだなと思うのが正直なところではあります。

我々は知識が商品であり、それをお客様に提供することによってお金が頂けます。その商品が常に一流でなければ、お客様に喜んでもらうことはできません。

日々の業務に追われ、なかなか知識を習得する時間をとれないのが、正直なところではありますが、これからも時間を見つけ、お客様に満足して貰えるようにがんばって行きたいと思います。

会社設立の手続きについて

こんにちは。司法書士の上田です。

私は、会社設立の手続きに関しまして、定款の認証作業や法務局への申請を担当します。

商法が全面的に改正され、以前よりも設立手続きが簡素化されることにより、より起業しやすくなったとはいうものの、平日でしか手続きを行えないことや、定款を電子認証する作業については、なじみのない方であれば難しい部分が多いかと思います。

そういった部分につきまして、私をはじめとするスタッフが全面的にバックアップできることが、当グループの最大の魅力であると考えております。

copyright© ひかり司法書士法人 all rights reserved.