ひかり司法書士法人・ひかち土地家屋調査士法人

代表社員あいさつ

代表社員あいさつ

司法書士の歴史は古く、明治の初め頃まで遡ります。その後、幾度の法改正を重ね、現在の司法書士という形になっています。

私が司法書士となり、業務を重ねて10年以上の月日が経過したとはいえ、その歴史から見ると、ほんの一時でしかありません。しかし、その10年程の間にも、簡易裁判所の代理権が認められたり、商法の大改正があるなど、決して平凡な月日ではなかったように思われます。

このような、歴史的という程でなくとも、常に時代は変化し、それに対応するために司法書士業界も変化を求められています。ひかり司法書士法人では、そういった、世の中の変化に常に対応するために、勤務している司法書士同士で議論を重ねる、また所内や外部の研修に出席する、さらには、勤務している社員も年齢が偏らないように心がけています。

そして、常にスピード感を持って業務に取り組み、依頼者のニーズに答えられることを喜びと感じて業務に勤しむ、そんな社員が働く会社であり続けたいと考えています。

ひかり司法書士法人 代表社員
司法書士・京都事務所所長

上田茂

法人紹介トップへもどる

copyright© ひかり司法書士法人 all rights reserved.